リサイくるん(循環式水洗トレイ)

自然環境に配慮した排水ゼロの循環式水洗トイレ「リサイくるん」

『環境にやさいい』『低コスト』『災害時に強い』

循環式水洗トイレ「リサイくるん」は、トイレで使用された汚れた水を独自の処理方式によって、きれいなトイレの洗浄水として何度も再利用します。そのため、排水がなく下水道もいりません。
通常の浄化処理のように河川などに排水することがないので、リン、窒素による水質汚染の心配もありません。
リサイくるんは、水資源の保全と、排水ゼロによる環境保護に貢献し、これからのより良い循環型社会と、地球に優しい時代を目指した自然環境に配慮した環境型トイレです。

製品情報

場所、利用人数、規模等々、さまざまな条件に応じ、幅広いラインナップでご提案致します。
バリアフリーへの対応・トイレの仕様変更等も可能です。
お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください。088-872-8924
メールフォームはこちら

Q & A(よくある質問)

2016年に起きた熊本地震の際には復興拠点である益城町災害ボランティアセンターに仮設トイレを設置いたしました。

災害時のトイレ問題

東日本大震災で、食糧や水、衣類などの問題以上に深刻だったのがトイレ問題。水道、電気などライフラインが壊滅的な被害を受けたため、水洗トイレは機能せず、トイレ内は垂れ流し状態で排泄物が蓄積され、その後は地面に穴を掘り一箇所に放置されていました。

次期南海トラフを震源とする大規模災害においても同様の事態が想定されます。停電・断水により水洗トイレは機能せず、仮設トイレは即時満杯となり、簡易トイレ等で発生した汚物ゴミが大量に発生します。その上、それらの回収の目途も立たない状態に陥ることも考えられます。

そこで前途の課題を解決すべく、弊社が開発したのが循環式水洗トイレ「リサイくるん®」です。「リサイくるん®」は、活性汚泥処理・ろ過処理といった独自の循環処理技術の組み合わせにより、汚水を浄化し排水ゼロで洗浄水として水洗トイレに再利用する製品です。